内容をスキップ

WORKS
施工事例

岡山市・F様邸

無垢材が印象的な大人ラグジュアリーな空間

玄関
室内に入るとすぐに縦方向に広がる空間があり、広さ以上のゆとりを感じさせます。
お客様をあたたかな無垢の床材が出迎えてくれます。

ホワイトを基調にした外観に、ウッドのブラウン×アースカラーを配した、モダンな印象のF様邸。
光と風を呼び込む2階リビングの床材にも、ナチュラルな風合いを醸しだす無垢チーク材を採用しました。
「やはり自然のものが一番気持ち良いと思った」というお施主様の言葉どおり、肌触りはしっとりなめらかで、夏場でもさらりとしているため、素足で暮らす心地よさを実感することができます。また年月を経るにしたがって、落ち着きと深みのある上品で美しい色合いに変化していく様を楽しめるのも無垢材ならではの魅力。

そのほかリビングの一角には、くつろぎのタタミスペースを設えています。床とは段差をつけているため、ちょっと腰をかける椅子代わりに使ったり、洗濯物をたたんだりといった家事をするスペースとしても使えそう。奥側は広い納戸になっているため、すっきりとしたリビングを演出できます。

そしてキッチンはシンクで調理作業ができる「3Dシンク」のキッチンを採用。
調理スペースを大きく取れるので、対面キッチンからご家族の顔を見ながら調理や家事をしたり、 釣果をさばくことも可能、日常の家事が楽しくなりそうです。

また住まいもさることながら、決め手となったのは「担当者の人柄」だったそう。
「担当してくれた営業さんがとても感じがよくて話しやすかったです。またコーディネーターさんや社長さんなど、みなさんに協力して頂き安心してお任せできました」とおっしゃるように、自分たちの意見をくみ取ってくれて一緒に家を創り上げていく信頼感があったため、安心して住まいづくりができたようです。

リビング・キッチン
開口部から光が降り注ぐ明るく広々としたリビングは、キッチンからタタミコーナーまで見渡せます。
広い納戸を造り、スッキリとしたリビング空間を演出しています。
キッチンには、シンクを立体的に使い広々と調理できる「3D シンク」を採用。
外観
ホワイトの外観に、ウッドとアースカラーをポイントに使った、モダンな印象の外観が青空に映えています。
外観
玄関ポーチの天井には木を使用
ベランダ
ゆったりとした広さのあるベランダは家事がはかどりそう。
また壁やウッドのカラーがアクセントとなり、独特の雰囲気をつくりあげています。
洗面室・トイレ
黒のレザー調タイルがよりモダンな印象を与えてくれます。