内容をスキップ

WORKS
施工事例

岡山市・M様邸

ブラック×ホワイトのシンプルモダンハウス

キッチン
モノトーンを基調とした住まいのなかで、ハッとさせられるビビッドなカラーのキッチンはアクセントとして効果的。

ご結婚を機に家を建てることを決意されたM様ご一家。 まず偶然知り合いがいたアンセップホームに相談していたところ、 自分たちの考えていたイメージや希望をすぐにくみ取って形にしてくれた提案力にほれ込み、そのままマイホームを託すことになりました。

でき上がった住まいは片流れの屋根を立体的に組合わせたフォルム。 「シンプルモダンの形を考えていたのですが、いわゆるキューブ型の家は、どうしても他の家と似たような見た目になるので、 “ありきたりじゃない”形にこだわりました」 とおっしゃるように、角度によって見え方が変わる、個性的な外観が完成しました。

「打合せから設計まで、ほぼすべての部分を社長に担当してもらえたことが大きかったです」とM様がおっしゃるように、一貫して住まいづくりを手掛けてくれたため、自分たちの家を任せることができたそう。
また施工中、 よく現場を見に行っていたというM様。「棟梁が毎日仕事終わりに現場をきちんと掃除してくれて、 細かい部分がしっかりしていました」と、施工現場もしっかりと整理され、近隣への配慮もされていたため安心することができたそうです。

そして完成した住まいの感想を「引っ越してからまもなく3ヶ月になりますが、丸窓が印象的な和室や、赤色に統一したキッチンなど・・・・・・ どの場所も満足しています。また太陽光発電も毎月の光熱費がまかなえるうえ、売電でプラスにもなっているので家計にも大助かりです」とおっしゃるM様。

今後は庭にウッドデッキを造ったり、樹を植えたりしようと計画中だそうです。

リビング・タタミコーナー
タタミコーナーは栗色 墨染色の2色使いのカラーを使い、ダークトーンを基調にまとめられたリビング。
外観のアクセントにもなっている丸窓が程よい光を導いてくれます。
玄関
タイルも白で統一された清潔感のある玄関スペースは、スッキリとした印象を与えてくれます。
取っ手のないフラットなシューズボックスは、シンプルで美しい空間をつくります。
浴室
シックで落ち着いた雰囲気の浴室でのバスタイムは一日の疲れを癒せそう。
外観
立体的なフォルムが特徴的なM様邸。角度によって様々な表情を作り出してくれます。